シルク新素材「SHIDORI®」*はシルクの良質なタンパク質に着目し、全く新しい加工技術で誕生した天然のシルクです。
*株式会社 山嘉精練が開発した技術です。

「SHIDORI®」を贅沢に使用してつくられた「シルクボクサー」は、シルク製品のお手入れに不可欠な手洗いや専用洗剤を気にする必要がありません。家庭用洗濯機でざぶざぶ洗っても色落ちしにくく、スパンシルクのふんわりした肌触りがずっと持続します。極上の着心地とシルクの優しさを、デイリーユースでお使いください。

  • タンパク質でできたシルクは人肌にもっとも近い天然繊維。人体への生体適合性が高く刺激がほとんどないため、アレルギー体質の方も安心してお使いいただけます。
  • 吸湿性・放湿性:コットンの約1.3倍の吸水性、1.5倍の放湿性を持つシルクは、身体から放出された汗を簡単に吸収・放出するため、汗をかく季節もさらっと快適に過ごせます。
  • 防臭・消臭効果:微生物の繁殖を抑制し、皮膚を正常な状態に保つ抗菌効果があるため、消臭や防臭効果も期待できます。

本製品は身頃部分だけでなくウエストゴムにもシルクをふんだんに使用しました。品質表示を異素材のタグではなくプリント加工にするなど、肌に触れる生地がシルクであることにこだわりつくられています。

生地:
 シルク95%、ポリウレタン5%
ウエストゴム:
 シルク63%、ポリエステル20%、ポリウレタン10%、ナイロン7%

2000年のデビュー以来、TOOTがお届けしたいのは最高のエクスペリエンス。
身につける男性の、その一日を、より一層豊かに、楽しく、誇らしくするアンダーウェアを目指すTOOTが、パンツに最適な素材として今回選んだのが、シルクでした。シルクが持つ人肌との親和性の高さや吸放湿のよさ、抗菌防臭効果といった特長は、明らかにパンツ生地として最適です。しかし天然シルクの風合いを保つための手入れは難しく、家庭での洗濯には不向きでした。
もちろんこれまでにも”洗えるシルク”はありました。しかし、シルク繊維を樹脂・撥水コーティングしたシルク生地は、結局のところ肌に触れる部分がコーティング面であるため、天然のシルクが持つ恩恵を実感することができません。

「天然シルクのよさをそのままに、家庭用洗濯機でざぶざぶ洗える強さをもつパンツをつくりたい」

TOOTがこれまで持ち続けた夢を、SHIDORI®との出会いが叶えます。
シルク新素材「SHIDORI®」を贅沢に使用してつくられた「シルクボクサー」は、シルク製品のお手入れに不可欠な手洗いや専用洗剤を気にする必要がありません。家庭用洗濯機で何度洗っても色落ちしにくく、スパンシルクのふんわりした肌触りがずっと持続します。
厳選した素材とTOOTのプライドが詰まった「シルクボクサー」。
極上のはき心地とシルクの優しさを、デイリーユースでお使いください。

 本製品はシルク製品でありながらも、下記のことが可能です。
  • 家庭用洗濯機で洗っても劣化しにくい
  • シルクの風合いが変化しにくい
  • 色落ちしにくく、縮みにくい
 *タンブラー乾燥はお避けください。