心地よいまま長持ちする:匠のこだわり

ロックミシン カン止め

心地よいまま長持ちする日本製のプライド

“TOOTのボクサーは長持ちする。”2000年の鮮烈デビュー以来、多くの方から評価を得ています。長きにわたり、ずっとこだわり続けた「高い耐久性」は、国内自社工場の熟練した日本人職人による、確かな縫製技術にあります。「ミシンさえ踏めたら幸せです。」というスタッフの仕事に対する、情熱と愛情、そして縫製に対するプライドが、TOOTのクオリティを支えています。脚口は、始めに細くて薄いテープをロックミシンで縫い付けてから2回、3回と縫うので、沢山洗濯した後でも、だらしなく伸びることがありません。また、切替の多いデザインでは、ほつれにくいように下着には滅多に使わないカン止めを至る箇所に打っています。

厳選された生地

ソフトな風合いでもシッカリとした生地感、洗濯後もパリッとした仕上がりをお楽しみいただけるよう、デザインだけでなく素材からこだわって生地を選んでいます。例えば、オリジナルのコットンストレッチ素材では、太番手のポリウレタン糸を使用することにより、高い耐久性と強いテンションを実現しています。他にはない、心地よいフィット感のある着心地をずっと保ちます。長く着用できるからこそ、とても経済的なのです。

フラットシーマによる“丁寧な”裁縫

フラットシーマとは4本針ミシンの別名。通常2〜3本針のミシンで接ぎ合わせますが、TOOTはカップの中心やマチ、ヒップなどの敏感な部分をほぼ全てフラットシーマで仕上げます。密度や耐久性が驚く程違うのに加え、生地全体を限りなく平坦に縫い合わせるので、ゴワツキの少ない肌触りのよい縫製になります。

機能とデザインの共存

バラエティ豊かなラインナップ

男性下着本来のシンプルなデイリーユースから、今までには無かったアパレルアウターのような手の込んだつくりのものまで、豊富なラインナップを取り揃えていることもTOOTの人気の秘訣です。春夏/秋冬と年2回、男性下着だけでも数十点に及ぶコレクションを発表しています。スポーティーでセクシーなデザインの、高品質なメンズ下着をつくり続けることで、幅広い年齢層のお客様にご支持をいただいております。

ローライズの真価

TOOTが股上を浅く設定しているのには理由があります。もちろん、見ためがセクシーでカッコイイというだけではありません。腰を曲げたり、しゃがんだりするとき、ウエスト部分の負担を最小限にするために考え抜かれたデザインなのです。スリムな人でも、ウエスト位置を低くすることで安定した運動量と安心の着心地を実感していただけます。

短めの着丈

TOOTの定番ボクサーパンツは、一般的なボクサーパンツの着丈よりも短く、ズボンを脱いだ時に一番カッコイイ着丈に設定しています。一日はき続けたパンツが、シワシワで脚口の生地が持ち上がったり、伸びてだらしなくなったりと、情けない思いをしたことはないでしょうか?TOOTのボクサーパンツは、ズボンを脱いだ後でも、スタイリッシュでスポーティーなシルエットを保つことができます。また、心地よいホールド感があり、常に安定したポジションが得られます。

クセになる着心地

立体裁断によるカップの“かつてない”包み込み

よく聞く「立体裁断」ですが、TOOTは一味違います。17年の経験から試行錯誤の上、改良 に改良を重ねた、フロント部分の美しく魅力的な膨らみと股下から持ち上げる心地よさは、他では味わうことのできない感動があります。

「心地のいいパンツをはくと一日が変わる」

一日一日の積み重ねが人生だとしたら、私たちのパンツがお客様に与える影響は計り知れません。はいているだけで背筋がシャキッと伸びて、自信と余裕が出てくる、そんな男をアゲるパンツを、今日も一つ一つ丁寧につくり続けています。デザインボクサーのパイオニア、TOOTだからこそ成し得たワン&オンリーのクセになる「立体裁断」を、ぜひとも体感してください。

PAGE TOP