ITEM SEARCH

SIZE

COLOR

第10回スポーツ選手レビュー

アスリートが見せる、
たった一枚のこだわり。

SPORTSMAN’S UNDERWEAR

TOOTのアンダーウェアをアスリートが体験・レビューする本コーナー。
勝負やパフォーマンスにこだわるスポーツ選手ならではの目線で、下着選びについて語っていただきます。

第1回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第2回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第3回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第4回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第5回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第6回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第7回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

着用しているTOOTパンツのサイズ。左から釼田選手(173cmx83kg 着用サイズ:L)、間宮選手(165cmx91kg 着用サイズ:XL)、望月選手(176cmx80kg 着用サイズ:L)、馬渕選手(180cmx90kg 着用サイズ:XL)。

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第8回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第9回  プロレスラー 本田竜輝

2000年2月11日生まれ。東京都町田市出身(身長180cm/体重100kg)。得意技はジャーマンスープレックス、ノーザンライトスープレックス。プロレスラーを目指しレスリングの名門・自由ヶ丘学園高等学校レスリング部に入部。インターハイ及び国体出場経験を持つ実力派。高校卒業後、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に入門。デビュー戦は2018年9月2日、神奈川・横浜文化体育館でのvs三富政行&土方隆司(パートナーは一)。現在はフリーとして活躍中。

第10回  プロレスラー 土肥こうじ

1990年2月11日生まれ。神奈川県川崎市出身(身長175cm/体重105kg)。得意技は垂直落下式ブレーンバスター、ラリアット、ヌーン・ソン・ブレイカー。幼少期から中学までサッカーを経験。その実力は地域選抜チームに選ばれるほど。高校時代に総合格闘技の門を叩き、その後プロレスの世界に入る。デビュー戦は2011年11月24日、東京・後楽園ホールでのvs AKIRA戦。2014年に武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に移籍。WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ、WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ、UWA世界6人タッグのタイトルを持つ。現在はフリーとして活躍中。

第11回  ラグビー選手「ヤングロケッツ」

亀山 雄大(かめやま ゆうだい)、中嶋 大希(なかじま だいき)、足立 匠(あだち たくみ)、當眞 琢(とうま たく)により構成される若手軍団「ヤングロケッツ」。メンバーは全員、ジャパンラグビートップリーグで活躍する現役ラガーマン。YouTubeやTikTok等のSNSを通じて様々なエンタテインメントに挑戦し配信している新世代型のアスリート軍団。今回は「ヤングロケッツ」から亀山選手、足立選手、當眞選手にご出演いただきます。

第12回  総合格闘家 扇久保博正

1987年4月1日生まれ。岩手県久慈市出身(身長163cm/体重69kg *撮影時)。パラエストラ松戸所属。2006年10月にプロ修斗デビューすると翌年に修斗フェザー級新人王を獲得。その後2011年4月に修斗環太平洋フェザー級王者になると、翌年の修斗世界フェザー級タイトルマッチで世界王座獲得に成功。2016年4月には修斗世界バンタム級の王座を獲得し、史上2人目の修斗世界王座の2階級制覇を達成した。2016年にUFC主催のリアリティ番組「TUF24」に参加し準優勝を果たす。2018年7月よりRIZINに参戦。RIZINバンタム級のベルト奪取に挑む。

第13回  プロレスラー 本田竜輝

2000年2月11日生まれ。東京都町田市出身(身長180cm/体重100kg)。得意技はジャーマンスープレックス、ノーザンライトスープレックス。プロレスラーを目指しレスリングの名門・自由ヶ丘学園高等学校レスリング部に入部。インターハイ及び国体出場経験を持つ実力派。高校卒業後、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に入門。デビュー戦は2018年9月2日、神奈川・横浜文化体育館でのvs三富政行&土方隆司(パートナーは一)。WRESTLE-1の活動休止後はフリーとなり、2020年9月より全日本プロレスに参戦。新天地での再出発に期待が高まる。

第14回  プロレスラー 土肥こうじ

1990年2月11日生まれ。神奈川県川崎市出身(身長175cm/体重105kg)。得意技は垂直落下式ブレーンバスター、ラリアット、ヌーン・ソン・ブレイカー。幼少期から中学までサッカーを経験。その実力は地域選抜チームに選ばれるほど。高校時代に総合格闘技の門を叩き、その後プロレスの世界に入る。デビュー戦は2011年11月24日、東京・後楽園ホールでのvs AKIRA戦。2014年に武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に移籍。WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ、WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ、UWA世界6人タッグのタイトルを持つ。2020年8月30日、「Enfants Terribles」のメンバーとして全日本プロレスに参戦。今後の動向から目が離せない。

第15回  ラグビー選手「ヤングロケッツ」

亀山 雄大(かめやま ゆうだい)、中嶋 大希(なかじま だいき)、足立 匠(あだち たくみ)、當眞 琢(とうま たく)により構成される若手軍団「ヤングロケッツ」。メンバーは全員、ジャパンラグビートップリーグで活躍する現役ラガーマン。YouTubeやTikTok等のSNSを通じて様々なエンタテインメントに挑戦し配信している新世代型のアスリート集団。今回は「ヤングロケッツ」から亀山選手、足立選手、當眞選手にご出演いただきます。

「SPORTSMAN’S UNDERWEAR」の記念すべき第10回目に登場するのはプロレスラー 土肥 こうじ(どい こうじ)選手。新作の「TOOT 2020 メッシュボクサー」を体験していただき、お話を伺いました。

—土肥選手はプロレスラーになるまでにどのようなスポーツを経験されてきたのでしょうか?

土肥)幼稚園から中学校までサッカーを10年やって、高校に入ってから総合格闘技を始めました。

—サッカーからプロレスを目指すようになったきっかけは?

土肥)僕は真面目な方ではなかったので、中学の頃はちょっとヤンチャもしていたんですけど 笑、自分がどれぐらい強いのかな?って思ったのが高校2年生ぐらいで。高校生の頃はさすがにもうヤンチャはしてなかったんですが、腕を試したくて総合格闘技を始めたってのもあります。でももともとプロレスはすごく好きで。プロレスは小学3〜4年生ぐらいの頃にゲームで知ったんですよ、最初は。「ストリートファイター」とかの格闘ゲームを遊ぶ感覚でプロレスのゲームをやっていて。そのゲームでは例えば橋本真也さんとか最近引退された獣神サンダー・ライガーさんとかがプレイヤーキャラクターとしてゲームに登場するので、使って遊んでたわけですよ。「ストリートファイター」のリュウとかケンを使う感覚で。である日、テレビをつけたらプロレス中継を放送していて、ゲームキャラだと思っていた橋本真也さんや獣神サンダー・ライガーさんが実際に戦っているんですよ。「えーっ!いつも使ってたゲームのキャラって本当に実在するんだ!」って 笑。そっから調べてプロレスを観始めたっていう感じですね。ただ格闘技ブームの頃にはPRIDEにはまって、それと並行してアメリカのプロレスも観るようになって。エンタテインメント色が強いアメリカのプロレスを観て「こういうのもあるんだ」って。ただプロレスはずっと好きだったんで、なりたいという気持ちがずっとどっかにあったんでしょうね。高校でサッカーをやるかやらないかっていう選択のときに、サッカーでは地域の選抜チームとかに入ってたんですけど、厳しいプロの世界じゃないですか。どうせプロになれねえだろと思ってたんで、総合格闘技を始めたっていうのもあります。

—総合格闘技はどこかのジムに入られたんですか?

土肥)髙田延彦さんがやってる髙田道場が割と近所なんで、最初はそこに通い始めました。やっぱでもちょっとヤンチャしてた程度の人間が行ってもボコボコにされましたね 笑。何も知らないじゃないすか、技術を。格闘技は技術なんすよね。痛感しました。で、そっから縁あって高校に通っている最中にプロレス団体の練習生になったんです。キツ過ぎて2回ぐらい逃げて、高校卒業と同時ぐらいにきっぱり辞めて、2年ぐらい普通に働いてたんです。でもデビューしないで辞めたっていう心のモヤモヤみたいなものが二十歳になったときにあって。人生に悔いを残したくなかったのでもう一回プロレスにチャレンジしようと決意して、21歳でデビューしました。


着用しているTOOTパンツのサイズ。土肥選手(175cmx105kg 着用サイズ:XL)。

—現在ご活躍されている土肥選手にとって、プロレスの魅力は何でしょうか?

土肥)安くないチケットを買って会場に観に来てくれたお客さんが試合を観て帰るときに「あー今日いいもん観たから、明日からまた仕事頑張ろう!」っていうように、ちょっとでもお客さんの心を動かせればいいなと思って試合に出ています。プロレスを観ると元気になったって声を掛けてくれる人も多いんで、そういうのを糧にやってますね、僕は。

—ファンの方から声を掛けられることは多いんですか?

土肥)年に何回かはありますけど無視します。いやいや!冗談です冗談です 笑!「写真撮ってください」とか「頑張ってください」とか言われるとやっぱり嬉しいなーって思います。僕を見掛けたときは全然声掛けていただいて構いません 笑。

—安心しました 笑。

—さてそろそろパンツのお話を伺いたいと思います。TOOTのパンツをはかれた第一印象を教えてください。

土肥)チンポジっていうんですか。フロントのポジションがこうグッと固まる感じが、すごくいいなと思いました。人前でチンポジを直さなくていいっていう 笑。いいすね。

—ポジションが安定するのでスポーツをされる方にもTOOTのパンツは好んではいていただいているんですよ。土肥選手は普段はどのようなパンツをはかれているんですか?

土肥)ボクサーパンツとか、あと夏とかは丈の短いビキニみたいなものもはきます。はいてない感じがいいので。丈が短い方が好きっすね。家の中だとトランクス1枚とかでも過ごしてます 笑。

—丈が短いパンツがお好きでしたら「NEO NYLON COLORS BIKINI」は着用感が少ないナイロン生地で足も動かしやすいと思いますよ。

NEO NYLON COLORS BIKINI

PITAYA
PAPAYA
OCEAN
OLIVE
製品はコチラ

—ちなみに普段はくパンツの型はシチュエーションに応じて選ばれているんですか?

土肥)結構適当に選んでますね 笑。トレーニング中にはくパンツも意識したことなかったかもしんないです。スパッツみたいなものはたまに買ったりしてたんすけど、パンツに関してそんなに気にしてなかったですね。たまに上半身のトレーニングの日で例えば腕だけの日とか、そんなに動かない肩だけの日とかはパンツをはかずに短パン一枚とかもあります。トレーニングが終わった後にすぐにシャワーに行けるのが楽なので。洗濯物も増えないし 笑。でも今回いろんなパンツをはいてみて気にした方がいいなと感じました 笑。

—ぜひTOOTのパンツをいろいろなシチュエーションではいてみてください。さて今回は吸湿速乾性に優れたクールマックス®素材のメッシュ生地を使用した「TOOT 2020 メッシュボクサー」をお試しいただきました。はき心地はいかがでしたか?

土肥)メッシュなんで通気性もいい感じで。今回いくつかパンツをはいた中で一番フロントが安定したのがこのパンツでしたね。デザインもオシャレパンツって感じで 笑。僕が普段はけないようなパンツです。

—デザイン性の高いパンツは普段はかれないんですか?

土肥)なんすかね。若い頃は色が入ったパンツを結構はいてたんすけど、いまはくパンツは黒ばっかなんで。なんか若い頃にもどったような気持ちになりましたね。

—そうなんですね。本当は好きなパンツの色や柄はありますか?

土肥)ピンクとか好きなんですよ、ホントは。色としてはピンクや赤系が好きですね。

—今回はいていただいたホワイトとグリーンの色合いも似合われていましたよ。

土肥)この色は自分では選ばないですね。初めてはいた色ですかね。

—パンツは人目を気にせずに自分だけが楽しめるファッションアイテムでもあるので、ぜひいろいろな色に挑戦してみてください。

土肥)そうすね。女性って下着でテンションを変えることがあるって聞いたことがあるんですけど、男もそういうのがあってもいいのかなと思いましたね、出掛けるときとか。オシャレなパンツを誰かに見せるわけじゃないですけど、オシャレなパンツをはいてるっていうのはモチベーション的にもいいのかなって感じましたね。

TOOT 2020 メッシュボクサー

RED
BLUE
GREEN
製品はコチラ

—今回は「TOOT 2020 メッシュボクサー」の他にも、いくつか型の違うパンツをはいていただきましたので、ぜひまたコラムにご登場いただければと思います。それでは読者やファンの皆様にメッセージをお願いします。

土肥)これまで所属していた団体が活動休止という状態になりましたが、いま僕はフリーというかたちで試合に出ています。今後Twitterで情報発信もしていくので、コロナが収束したらお互い元気な姿で会いましょう!

—本日はありがとうございました。

お話:

スポーツ:

生年月日:

身長:

体重:

着用アイテム:

サイズ:

Twitter:

土肥 こうじ

プロレスラー

1990年2月11日

175cm

105kg

TOOT 2020 メッシュボクサー(グリーン)

XL

@KOJI_DOI

PHOTO GALLERY