ITEM SEARCH

SIZE

COLOR

第15回スポーツ選手レビュー

アスリートが見せる、
たった一枚のこだわり。

SPORTSMAN’S UNDERWEAR

TOOTのアンダーウェアをアスリートが体験・レビューする本コーナー。
勝負やパフォーマンスにこだわるスポーツ選手ならではの目線で、下着選びについて語っていただきます。

第1回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第2回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第3回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第4回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第5回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第6回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第7回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

着用しているTOOTパンツのサイズ。左から釼田選手(173cmx83kg 着用サイズ:L)、間宮選手(165cmx91kg 着用サイズ:XL)、望月選手(176cmx80kg 着用サイズ:L)、馬渕選手(180cmx90kg 着用サイズ:XL)。

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第8回  社会人アメフトチーム「下町ゴリラズ」

一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会のトップリーグとして存在するXリーグ。X1〜X3の3リーグで編成され、下町ゴリラズは2019年7月にX3リーグに新規加盟。負けることなく3部リーグで優勝。2020年はX2リーグへの昇格も決まり、新たなステージでの挑戦が始まる。

下町ゴリラズのコンセプトは「仕事も遊びも本気の隣のお兄ちゃん」。目指すは「社会人フットボーラーの人口を増やし、アメリカンフットボールの普及と発展につなげる」、そして選手が暮らす「下町をもっと盛り上げる」こと。アメフトというスポーツを媒体にして、多くの個人の方々、お店の方々、企業の方とつながって、新しい文化やビジネスを創出し盛り上げていきたい、と想いを語る。

第9回  プロレスラー 本田竜輝

2000年2月11日生まれ。東京都町田市出身(身長180cm/体重100kg)。得意技はジャーマンスープレックス、ノーザンライトスープレックス。プロレスラーを目指しレスリングの名門・自由ヶ丘学園高等学校レスリング部に入部。インターハイ及び国体出場経験を持つ実力派。高校卒業後、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に入門。デビュー戦は2018年9月2日、神奈川・横浜文化体育館でのvs三富政行&土方隆司(パートナーは一)。現在はフリーとして活躍中。

第10回  プロレスラー 土肥こうじ

1990年2月11日生まれ。神奈川県川崎市出身(身長175cm/体重105kg)。得意技は垂直落下式ブレーンバスター、ラリアット、ヌーン・ソン・ブレイカー。幼少期から中学までサッカーを経験。その実力は地域選抜チームに選ばれるほど。高校時代に総合格闘技の門を叩き、その後プロレスの世界に入る。デビュー戦は2011年11月24日、東京・後楽園ホールでのvs AKIRA戦。2014年に武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に移籍。WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ、WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ、UWA世界6人タッグのタイトルを持つ。現在はフリーとして活躍中。

第11回  ラグビー選手「ヤングロケッツ」

亀山 雄大(かめやま ゆうだい)、中嶋 大希(なかじま だいき)、足立 匠(あだち たくみ)、當眞 琢(とうま たく)により構成される若手軍団「ヤングロケッツ」。メンバーは全員、ジャパンラグビートップリーグで活躍する現役ラガーマン。YouTubeやTikTok等のSNSを通じて様々なエンタテインメントに挑戦し配信している新世代型のアスリート軍団。今回は「ヤングロケッツ」から亀山選手、足立選手、當眞選手にご出演いただきます。

第12回  総合格闘家 扇久保博正

1987年4月1日生まれ。岩手県久慈市出身(身長163cm/体重69kg *撮影時)。パラエストラ松戸所属。2006年10月にプロ修斗デビューすると翌年に修斗フェザー級新人王を獲得。その後2011年4月に修斗環太平洋フェザー級王者になると、翌年の修斗世界フェザー級タイトルマッチで世界王座獲得に成功。2016年4月には修斗世界バンタム級の王座を獲得し、史上2人目の修斗世界王座の2階級制覇を達成した。2016年にUFC主催のリアリティ番組「TUF24」に参加し準優勝を果たす。2018年7月よりRIZINに参戦。RIZINバンタム級のベルト奪取に挑む。

第13回  プロレスラー 本田竜輝

2000年2月11日生まれ。東京都町田市出身(身長180cm/体重100kg)。得意技はジャーマンスープレックス、ノーザンライトスープレックス。プロレスラーを目指しレスリングの名門・自由ヶ丘学園高等学校レスリング部に入部。インターハイ及び国体出場経験を持つ実力派。高校卒業後、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に入門。デビュー戦は2018年9月2日、神奈川・横浜文化体育館でのvs三富政行&土方隆司(パートナーは一)。WRESTLE-1の活動休止後はフリーとなり、2020年9月より全日本プロレスに参戦。新天地での再出発に期待が高まる。

第14回  プロレスラー 土肥こうじ

1990年2月11日生まれ。神奈川県川崎市出身(身長175cm/体重105kg)。得意技は垂直落下式ブレーンバスター、ラリアット、ヌーン・ソン・ブレイカー。幼少期から中学までサッカーを経験。その実力は地域選抜チームに選ばれるほど。高校時代に総合格闘技の門を叩き、その後プロレスの世界に入る。デビュー戦は2011年11月24日、東京・後楽園ホールでのvs AKIRA戦。2014年に武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTLE-1」に移籍。WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ、WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ、UWA世界6人タッグのタイトルを持つ。2020年8月30日、「Enfants Terribles」のメンバーとして全日本プロレスに参戦。今後の動向から目が離せない。

第15回  ラグビー選手「ヤングロケッツ」

亀山 雄大(かめやま ゆうだい)、中嶋 大希(なかじま だいき)、足立 匠(あだち たくみ)、當眞 琢(とうま たく)により構成される若手軍団「ヤングロケッツ」。メンバーは全員、ジャパンラグビートップリーグで活躍する現役ラガーマン。YouTubeやTikTok等のSNSを通じて様々なエンタテインメントに挑戦し配信している新世代型のアスリート集団。今回は「ヤングロケッツ」から亀山選手、足立選手、當眞選手にご出演いただきます。

2回目のご登場となる「ヤングロケッツ」の皆さんに「ダブルラインショートボクサー」を体験していただきました。今回は亀山雄大選手、足立匠選手、當眞琢選手にお話を伺います。

—「ヤングロケッツ」の皆さんは本コラムに2度目の登場となります。撮影では様々なタイプの下着をはいていただきましたが、TOOTのパンツをはかれていかがでしたか?

足立)フロントが収まっているといいますか。フロントカップがないフラットなパンツだと、どうしてもこう収まりが悪くなるじゃないですか。TOOTさんのパンツはストレスフリーと言いますか、ポジションが落ち着いてます。

—お客様からは、フロントカップがあることでフロントと太ももがしっかり分離されるので、フロント周りの蒸れ改善にも繋がったというご感想もいただいているんですよ。

足立)それは僕も思います。最初にはいたときの印象ですね。


着用しているTOOTパンツのサイズ。足立選手(180cmx117kg 着用サイズ:XL)。

—今回はいていただいた新作の「ダブルラインショートボクサー」はいかがでしたか?

足立)パンツのはき心地、やっぱり最強にいいっすね。めちゃめちゃ好きっす。丈の長さもいい感じっすね。

當眞)僕もめちゃめちゃ好きっす。丈の長さと、はき心地と。デザインも大好きです。はく前に「好きな色を選んでいいよ」って言われたんで、コレが格好いいと思って選びました。僕は丈の長いパンツが好きっていうのもありますけど、コレはコットンの生地でもよく伸びるんで、太ももの締め付けもそんなに感じなかったです。きつくなく緩くなくって感じなんで、はき心地がめっちゃいいです。


着用しているTOOTパンツのサイズ。當眞選手(180cmx117kg 着用サイズ:XL)。

ダブルラインショートボクサー

DARKRED
DARKBLUE
DARKGREEN
製品はコチラ

—身体の大きなアスリートの方は、股擦れ対策にロング丈のボクサーパンツを選ばれる方も多いですよね。

足立)そうです、そこですね。あとフロントカップがあるパンツはストレスフリーなので、パフォーマンスも上がるんじゃないかと。勝手な予想ですが 笑。

—皆さんは普段の生活や練習ではくパンツにこだわりはありますか?

亀山)僕は基本、家ではいつもズボンをはかずにパンツだけなので、過ごしやすいパンツがいいですね。あと僕ら的には、TOOTさんのパンツの生地がホントに好きです。

當眞)僕は生地はナイロンでもコットンでも。それで丈が長かったらいいなと思います。

足立)僕はこれまで結構いろんなスパッツをはいてきたんですけど、練習中にはくスパッツにもTOOTさんのパンツのようにフロントカップがあるといいなと思います。一般的なスパッツは通気性や伸縮性はあるんですけど、フロントカップはないんで。それで丈が少し長めであれば、それが理想ですね。

亀山)僕は試合中にはくスパッツは膝下ぐらいの長い方が好きですね。転倒したりすると芝生で足が擦れちゃうんです。そこに生地が一枚あるだけで擦りむきづらくなる。擦り傷やばいよね、皮膚出てると。

足立・當眞)うん。

—確かにそれはラグビー選手ならではのご指摘ですね。膝下とまではいきませんが、丈の長いロングボクサーは他にもございますので、例えばコチラもお試しください。

スムースショートボクサー

RED
BLUE
NAVY
GREEN
製品はコチラ

當眞)コレをはいたときは感動しましたね。丈が長いから太ももの締め付けがあるかと思ったんですけど、裾がカットオフで締め付けなくて。太ももの違和感が全然ないですね。ナイロンの素材もむっちゃいいなーと思って。めっちゃいいっすね。コレはちょっとビックリしたっすね。

—気に入っていただけてよかったです 笑。今後もぜひはいてください。さて、今回は皆さんのプライベートな部分もお聞きできたらと思います。皆さんはオフの日はどのように過ごされていますか?

亀山)オフの過ごし方はみんなバラバラっすね。タクはね、飲んで、ゆっくりして、海外ドラマ観て、音楽聴いて、酒飲んで…。

當眞)基本ゆっくりっす。海外ドラマはいま流行っているものを何でも観ますけど、今は韓国ドラマばっかり観てますね。「梨泰院クラス」とか「愛の不時着」とか。いまは「ハイバイ、ママ!」を観てます。

足立)僕は最近、オフの日ほど逆に早く起きようと意識してます。オフの前夜に深酒しなければ案外スッと起きれます 笑。なのでオフの日は早く起きて朝ご飯を食べて、でもその後何かやるわけではないですね。

亀山)ダラダラする時間を長くとってる 笑。

足立)そうですね、ゆっくりしてます。

當眞)たぶん朝7時とかに起きてるんすよ。でも11時とかに部屋に行ったら寝てるんすよ 笑。

—朝ご飯を食べてから二度寝する最高なパターンですね。

足立)そうです。基本ゆっくりして、好きなことして過ごします。眠たかったら寝て。いまコロナの影響でなかなか出掛けられないですけど、ビンテージ物の服が好きなんで、落ち着いたら馴染みの古着屋さんに行ったりしたいですね。

—亀山さんはオフはどのように過ごされていますか?

亀山)僕は寮にいないです。キャンプに行ったり、海に行ったり、川へ行ったり。冬は休みがあれば毎年スノボーしに行ったりとアクティブです。オフの日の方がハードに過ごしてます 笑。友達と予定を入れていることがほとんどなので、部屋で過ごすオフはほとんどないですね。

—「ヤングロケッツ」の皆さんで一緒にオフの日を過ごすことは?

亀山)次の日が休みで、もし全員寮にいたら飲みます。誰か欠けていても残りメンバーで飲みます。

足立)そうすね。

亀山)YouTube チャンネルの企画でキャンプしたか。

足立)一回行ったっすね。

亀山)あ、企画以外でも普通に旅行いくか。

足立)伊豆行ったっすね。

亀山)僕が発案して皆んなを連れ出してます 笑。

—ヤングロケッツさんのお出掛け先でのYouTube動画に期待しています 笑。では最後に読者やファンの皆様にメッセージをお願いします。

亀山)今回下着モデルに挑戦してみて、プロのモデルさん達がどれだけすごいかというのを感じました。そしてTOOTさんのパンツは本当に生地が肌に合う感じがするので、普段ちょっと気合いを入れる時にはいていきたいなと思います!

—本日はありがとうございました。

ダブルラインショートボクサー

DARKRED
DARKBLUE
DARKGREEN
製品はコチラ

「ヤングロケッツ」の皆さんが前回レビューした「NEO NYLON COLORS」のコラム記事はコチラ。

NEO NYLON COLORS

OCEAN
CACTUS
RAIN
製品はコチラ

お話し:

スポーツ:

生年月日:

身長:

体重:

着用アイテム:

着用サイズ:

亀山 雄大(ニックネーム:ユーダイ)

ラグビー(CTB, WTB)

1995年5月5日

170cm

80kg

ダブルラインショートボクサー(ダークレッド)

L

お話し:

スポーツ:

生年月日:

身長:

体重:

着用アイテム:

着用サイズ:

足立 匠(ニックネーム:ダチ)

ラグビー(PR)

1995年4月12日

180cm

117kg

ダブルラインショートボクサー(ダークブルー)

XL

お話し:

スポーツ:

生年月日:

身長:

体重:

着用アイテム:

着用サイズ:

當眞 琢(ニックネーム:とぅーま)

ラグビー(PR)

1996年9月21日

180cm

117kg

ダブルラインショートボクサー(ダークレッド)

XL

撮影協力:B.E.A.T

PHOTO GALLERY